2006年10月05日

アメリカの年金がもらえる?!

今日の朝刊を読んでいたら、「もらえます米国年金」という記事が・・・
何をかくそう我が夫もアメリカ勤務経験あり!

どうやら、一年半以上の勤務経験があればいくらかはもらえるらしい。
本人の「老齢年金」だけではなく、条件を満たせば、配偶者や離婚した元配偶者も「家族年金」をもらえるらしい。本人が亡くなった場合は「遺族年金」も!

滞在時は確か、「10年近く払わないともらえない」という認識でしたが、昨年制度が変わったらしいですね。

久しぶりにうれしい話でした。わーい(嬉しい顔)

posted by ぼぶ蔵 at 17:05| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月26日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

福祉 在職老齢年金とは
Excerpt: 在職老齢年金とは、60歳以降厚生年金保険に加入して働きながら....
Weblog: 有料老人ホームと介護福祉士−有料老人ホーム介護福祉介護用品介護館−
Tracked: 2006-10-31 08:54

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。