2006年10月20日

健気な介助犬

昨日の夕刊にこんな記事が!

火事!→義足の飼い主救出!→同居の猫助けに戻り・・・

「アメリカ・ウィスコンシン州で、足の不自由な女性宅で火事。飼い猫がテーブルのろうそくを倒し、燃え広がった。13歳の介助犬ジェシーは義足と電話を飼い主に運び、飼い主を伴い外に逃げ、飼い主が緊急電話をした。
ところが、その時2階で別な猫の鳴き声が聴こえ、ジェシーは助けに家に戻ったが、二匹とも戻ってこなかった。」

飼い主さんは何度も何度も叫んだが、鼻をならすのが聞こえ、それっきりだったそう・・・

犬は一緒に住んでいる群れを大事にするから、同居猫猫を反射的に助けなきゃ!と思い、飛び込んだんだろうね。

ジェシーに合掌。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by ぼぶ蔵 at 13:18| 東京 🌁| Comment(39) | TrackBack(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。